歯科で虫歯を予防~プラークケアで歯周病を防ごう~

患者

大人にも効果あり

男性歯科医

歯並びをよくするためには矯正治療を行う必要があります。ただ、矯正治療というと幼少期を始めとする子供が受ける治療と考えている人も少なくありません。ただ、矯正治療は決して子供のみの治療ではなく大人も受けることができる治療なのです。近年では大人になってから自分の歯並びをコンプレックスとして考えている人が矯正治療を受けることは少なくありません。大人になってから矯正治療を受けることで歯並びを矯正した後も成長による影響を受けることがないため安心してその効果を維持することができるのです。矯正治療を受けるなら東京の矯正歯科に行きましょう。東京にある多数の矯正歯科で受けられる治療の一つが表側矯正といわれるものです。歯の表面にブラケットといわれる装置を取り付けることで、徐々に歯並びを正しい位置に移動させるという方法です。ブラケットも透明のものを活用することが多いため、矯正治療を行なっていると気づかれずにすむこともあります。

表側矯正は衛生面に問題があるのではといわれていました。というのもブラケットについた汚れが付着するためです。ただ、歯の表面にブラケットがあることによりどこに汚れがついているのか一目で判断できるという特徴もあるのです。このため、しっかりと汚れのケアをすることができます。一度ブラケットを取りつけると矯正が完了するまで取り外すことはできません。東京の矯正歯科によってはインプラントを活用した矯正治療を受けることもできます。自分にあった矯正治療を選べる東京の矯正歯科に行きましょう。